つぶやき / ずっと同じではいられない

こんにちは&はじめまして

MUSICA YOROZUです

若年性アルツハイマー病 中期にさしかかり
生きがいだったオーボエの演奏を奪われていく音楽教師
ゆるやかに変化していく日常は見知らぬ世界へ
同行二人旅の記録となります


景色は変わり続ける

いまさら言ったってはじまらない

「なんで病気なんかになっちゃったの?」

若年性アルツハイマー病

きのうできていたことが

きょうできなくなる

去年そこにいた 同じその人なのに

もうそこにはいない

病気なんだからね仕方ないね

わかっちゃいるけど

ゆるせない時にはゆるせない

仕方ないねとおもうとき

主人を「病に侵された人」とみている

ゆるせないそのときは

わたしをまもってくれる「KNIGHT」のはずなのにと不満

助けてあげなきゃ

そうおもうときは

手ごわい運命に立ち向かう勇気あるひとと感じている

流れる時間という川のほとりを

同じ歩みで下っていきながら

一瞬一瞬

関係は変化する

いつも

本人とその介護家族ではない

恐怖に耐えながら家族を気遣う主人の大きさに

あたたかな安堵をもらう

決してあきらめない努力にふれると

独自の方策を考えてのりこえるエネルギーがわいてくる

うたた寝してるところに

そっと毛布をかけてくれる

イライラしてあたり散らすとき

私は

うけとめてくれる主人にあまえている

進行はとまらないという現実をつきつけられれば

絶望

なげやり

無気力

全ての状態がいりまじって

きょうも時間がすぎていく

それが 生きて 暮らしているということ

ただね

全部をごちゃまぜにしてなんとなく眺めたら

なにがなんだかわからなくなるから

だから

ひとつずつ分けて 徹底的につきあっていこうとおもう

絶望は絶望として徹底的に絶望し

悲しみは悲しみとして徹底的に悲しみ

努力は努力として たくさんの希望をもって明るい未来を描いて

どんな状態のときも

それが自然なのだから

食事療法

音楽活動

研究

仕事



毎日の生活

認知症当事者である前に一人のひと

介護家族である前に一人のひと

ひとにはいつもいろんな側面があるのがあたりまえ

病気か否かは関係ないでしょう?

合言葉

そのまんまでいいよ



ゆっくりしいや

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちら~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~落ち込んだり はいあがったり 日常レポートです

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと