若年性アルツハイマー病の原因になります?睡眠時無呼吸症


こんにちは&はじめましてMUSICA YOROZUです

初診から3年と5ヶ月
診断から2年

え?これが若年性アルツハイマー病?
あれこれ調べて納得したつもりでも
やはり不思議がたくさんです



主人初診から3年と5ヶ月
診断から2年です

アルツハイマー病の一番の特徴
直近のエピソード記憶の欠落は ほぼありません

画像上
血流の低下あります
脳の萎縮あります
でも
アルツハイマー病の初期に変化がおきる場所じゃない
「解せんなあ・・・」
主治医の先生が首をひねり
入院検査
経過観察
また入院検査で約1年半
髄液の検査でタウ値の上昇が決め手になったみたいです

その間に色々な説明をききました
質問もいっぱいしました

若年性アルツハイマー病だなんて
晴天の霹靂!

心理的に受け入れがたいのもあって理解が追い付かなかったことや
ショックに対する配慮で表現をぼかしてたりもあるかも知れませんが
「初めからちゃんとわかるように説明しといてよ~!!」
ということが結構あるのです

それほどに研究が日新月歩なのだったら素晴らしいことなんですが

その一つ

睡眠時無呼吸症

寝てるときにガガガガ・・・クックッ・・ウクッ!
って呼吸がとまる
いかにも脳に悪そうですよね
だから最初の入院の時に質問しました

「先生 睡眠時無呼吸症はアルツハイマーの原因だったりしますか?」

答えは
「直接的には関係しない」
でした
そのときの神経内科の医長先生とのやりとりについて
お若い研修の先生が必死にメモしたもののコピーが手元にあります

無呼吸症の治療をしてくださってる
呼吸器内科の先生にも訊ねました

「う~ん 無呼吸症だから認知症になるってことはないよ~」


3年が経過して

診察室での会話が変わりました
「無呼吸症はきちんと治療した方がいいですね 関係あるって研究ありますからね」
だったり
「明らかに影響あるので油断しないでくださいよ」

この変化はなんなんでしょう?

この3年のあいだに
睡眠時無呼吸症とアルツハイマー病の関係
研究が進んだってことなんでしょうか?

それとも

アルツハイマー病になっちゃった人
どうせ治らないのに「なんで?なんで?」って言ったって仕方ない
過去をほじくって悔やむより
現実を受け入れて前を向きなさいって配慮?

初期の説明を今見れば
ずいぶんとしたたかになりましたから
「じゃあ、間接的には関係あるの?」ってつっこめます

そして

さらに

最近のことです

いろんなご縁があり

睡眠時無呼吸症が発症リスクのひとつになる
若年性アルツハイマー病があるらしい

という記述に出会いました

そのタイプでは
発症年齢が若くて
ダメージ部位が海馬に集中せず
脳全体にひろがって
しかも
進行が速い
らしい

これは!!!

アルツハイマー病に典型的な物忘れをしない
皮質上に記憶をちょっと置きしながら抽象作業を積み重ねる困難
記憶よりも動作の連携 運動機能に不便がある
そんな主人の状態にピッタリじゃないですか!

「現時点では病名を決定するのは難しい。何かに典型的な症状ではない」
「一つあえて疑わしい病気をあげるとすれば、アルツハイマー病を鑑別にあげる」
(上記の初めの入院時のメモより)

その後に経過を見て診断になったんですから
これ 絶対 病院では把握してますよね?

無知な患者
治らない病気
知ったところで何も変わらない?

そんなことないです
ひとつ

できることがあります

睡眠時無呼吸症放置しないでください!!

発信することができます
心臓病や高血圧のリスクだけじゃありません
若年性アルツハイマー病を引き起こすかもしれないのです

さらにです
迅速に対処すれば
このタイプのアルツハイマー病は
生活管理などの健康法によって

治癒するかもしれないという研究まであります

主人はすでにある程度進行してしまっているので
結果をだすのは難しいかもしれませんが
これまでと少しちがった目標ができました

継続的にレポートをいたします

効果があってもなくても
ひとつの記録になることを願って


みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと