【番外編】ちょっとした冒険・貴重な思い出


こんにちは&はじめまして
MUSICA YOROZUです

やってみたらできました
冒険旅行

江南市のデイサービスでミニコンサート
それから
おとなりの犬山市で城下町の散策




Facebookのグループ
がご縁で知り合えたお友達からのお誘いで
愛知県 江南市のデイサービスでのミニコンサート
 押しかけさせていただきました
オーボエを演奏して
よろこんでいただけること
何よりの生活の張りになります
ありがたいことです
あまり人と会おうとしない主人
「オーボエを聴かせてほしいって言ってくださってるよ」
と言ってさそったら
それだけはいつだって二つ返事
実はだんだんと演奏が厳しくなってる
その現実については
本人的によくわかっていないんですが



なので
曲目の準備 ハラハラどきどき
でも
できました
今回なんと 5曲も集中途切れずに
バラバラにならないで演奏しきりました!
4月の冒険旅行のときよりも
もしかしたら(絶対!!!)状態がいいかもしれません
コンサート後の消耗や混乱も
ほとんどなくって
ここのところがんばってる
健康メソッドが効いているんだったらいいのになあ・・・

コンサート終了後
今回のコーディネートをしてくださったOさんが
おとなりの犬山市までおくりとどけてくださいました
ほんとにたすかりました

冒険の始まりです
知らないところで電車に乗ってっていうの
臨機応変が苦手な主人との行動するのは
じつはかなりドキドキもの
お世話かけまくりなのに
「だいじょうぶだよ~」ってありがたかったです
その日の夕方と
次の日朝から城下町のお散歩
あちこち欲張らない
小さなエリアでの冒険が
ちょうどいい




期待の犬山城は
なんと!
前々日の豪雨と落雷で破損
(しゃちほこに雷がおちちゃった!!)
で天守閣にはあがれず
ちょっと残念
でも そんな珍しいエピソードつきの訪問なんて
ねらってできるものじゃなし
あとあとまで思い出語るのにもってこいかもね
ラッキー
そう思うことにしました


城山をのぼる坂道
木漏れ日がきれいで
この風景
ずっと共通の思い出になるかな?
忘れちゃうんだろうか?
なんてちらっと思いましたが
「ホレホレここから この角度で撮っとけ」
と主人がいうショット
こんなにキレイ
記録させてくれてありがとう
これでいつまでも共有できます

町屋をゆっくり見せていただいたり
からくり人形の実演もちょうどいいタイミングで見学できたり
いいことずくめの散策


ランチは創作こんにゃく料理の伊勢屋さんでいただきました
町屋そのままのおみせで
伊勢屋さんのご主人から犬山城の歴史解説付き
美味しくて
貴重なランチタイムになりました


お土産屋さんのワンちゃんともおともだちになって

また来たいね
またこようね

なんどもなんどもいいながら
帰路につきました

一夜あけて
また いつものお稽古
日課がはじまってます
リズムくずれず
ありがたいことです

渡れない川をはさんで

二人のあいだに川がある

私には主人から見えている世界を正確に知ることができず また 主人の方からも私のいる世界を把握することがむずかしくなる そして 二つの世界をへだてている川は時とともに幅を増していくのはさけられない

アルツハイマー病がそんな病気だとしても まだできることはたくさんあります
衰えない音楽への情熱、毎日欠かさないオーボエの練習・・・川の向こうから届く音が たくさんの情報を伝えてくれています

できることならいつまでも分かり合えるように そんなジタバタチャレンジの記録です

今後どうなっていくのでしょう?
さきのことはわかりません、是非お見守りください

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会 練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと