緊急発信 / 水虫と睡眠時無呼吸症の交わるところに 若年性アルツハイマー病ってマジですか?


こんにちは&はじめまして
MUSICA YOROZUです

若年性アルツハイマー病 中期にさしかかり
生きがいだったオーボエの演奏を奪われていく音楽教師

できることは何でもやってみます
NOW格闘中の主人との生活を
右も左もわからない素人の強みで
大胆レポートをいたします

初診から3年と6ヶ月
診断から2年
じりじりと不便はせまってきますが
まだまだ
普通に生活できています

もしかしたら今なら間に合うかも

MENDプログラムをもとに回復をめざして行動をはじめました


あまりにもざっくりとですが マジな話なんです

こんな表現していいのかな?
アメリカのメイヨークリニックの分類にある「海馬温存型」アルツハイマー病
10%程度の人がこの型だそうです
発症の原因の区分ではなくって 画像上のちがいや 血液、髄液のようすのちがいからわけられてるそうです
当然 あらわれてくる症状もちがう
脳のダメージ部分がちがうんですものね、あたりまえ

じゃあ なぜそんな違った始まり方をするの?
他にも「辺縁系優位型」や「非萎縮性」なんていう分類
そもそもひっくるめて「アルツハイマー病」って言っちゃっていいのかな?

本当は一番初めに知りたかったことなのですがどこにも答えがない
自分なりに 調べて調べて少しずつわかってきた、どこがどういう風にちがうのかってこと


そしてアルツハイマー病と生きていく残り時間をすごしながらいつも疑問に思う
なぜ 詳しく分類して対処法の研究をしないのかなって

なすすべなくて どうせほどなく同じになるから分類しても医学的には意味がない?

知らないだけで実は研究されてるのかな?


実際に同じじゃない
生活の不便もぜんぜん違ってる
もっといろいろ 違いを考えてもいいとおもう
「忘れないアルツハイマー病」は本人も家族もかなりつらい

忘れないアルツハイマー病

昨日何食べたかわすれたら ものわすれ
食べたこと自体わすれたらアルツハイマー病

よく言われるたとえばなし

だから きっとそんな日がくるぞと身構えて3年と半分

主人はわすれない

「この前ほら、あの駅出たとこの100均でジャストサイズのファイルみつけただろ?」
「あそこ 値段のわりに料理美味しかったし 食べ放題パンのおかわりもよかった」
「オマエ今日はゴミの日だろ?」
「ちょっと待てというから待ってるんだが いつになったらオレの用事してくれるんだ?」

自慢じゃないが 私はわすれてる
言われたら記憶にあるから いわゆる記憶障害じゃなさそうだけれど 忘れるか忘れないかで言えば私の方がもの忘れがひどい

主人、全く記憶障害がないわけではなく やはりあれこれあやふやにはなるけれど どうも アルツハイマー病の特徴と言われる忘れ方とはちがっている

記憶の放棄と記憶の変形

体験したことは忘れない主人
書いて確認したことなどは忘れない主人
そんな主人の忘れ方

記憶するイメージをつくりにくいことは 「記憶」せずに放棄
部分的にイメージができたときは イメージをつぎはぎしてストーリー化して「記憶」


ブログ記事より→だありんはキリンさん

「この楽譜が中古で手に入らんか調べてくれへんか?」

「中古書籍Amazon マニアックな楽譜の取り扱いはないなあ・・・新品はダメ?あ、新品もないよ。ほかにネットショップあたってみようか?楽譜専門店なら新品であるんちゃう?」

「まあ・・いいわ。新品はいらんし」

前頭・側頭の皮質にダメージがあり 段階的にイメージを組み合わせられない傾向があり

結論までのステップが多すぎてイメージできないので会話自体がデリートされる

その結果
「朝から頼んでるのに いつになったら調べてくれるんだ?」

が、何度でもくりかえされて 中古スコア専門店のネットショップでみつけて本人の手でクリックしてもらった

これは忘れない

さて個人経営の古書店 ゴールデンウイーク直前という時期がわるかったのか  待てども待てども届かない

「どうなってるんだ?」
「お店のサイトにメッセージしてみたし、連休だし お店お休みしてるのかもねえ・・・きっと普通のオジサンが趣味で経営してるような古本屋さんなんだよ~」
「ふうん、まあ、待たなしゃあないわな」

この会話もデリート

「オマエ~詐欺にあったんとちゃうんかあ???」
「さっさと問い合わせたらどうなんだ!?」

 届くまでの2週間断続的に同じ会話がくりかえされたのだが、注文した事実と 届いたら始める作業に関するヴィジョンはなくならなかった
さらに くりかえされた会話の一部をつぎはぎにした 摩訶不思議なストーリーが主人の中にできていく
そして そのストーリーは忘れない
こういった場合 うっかりすると大喧嘩に発展する

ブログ記事より→うれしいけど せつない コノヤロー

忘れないアルツハイマー病はなかなかつらい

言語障害と運動障害

海馬の状態が変わらないかわりに 前頭・側頭の皮質のダメージが進んでいく
いいまちがい 取り落とし その他の不便が増えていく
忘れないアルツハイマー病は 病気による失態をわすれない

主人の場合はオーボエの指使いが失われていく
音がわかる 
曲がわかる
それなのに指の運動がイメージできなくなる

それなのに できなくなった事実を忘れない
そうとうつらい

取り戻そうと練習をつんで 一時とりもどしては また失うことの繰り返し
その時間を家族や友人が共有していることを忘れないでいるのは ある意味 救いかもしれないけれど

Dr.プレデセンによる5つの分類

・1型   炎症性
・2型   非炎症性(萎縮性)
・1.5型  糖毒性
・3型   毒性
・4型   血管性
・5型   外傷性

詳しくはこちらへ→アルツハイマー病 タイプ診断(MENDプログラム)

これはまたメイヨークリニックの分類とは別の物
MENDプログラムの食事療法を実行していく上でくわしく調べていくと 無視できない感じなのですが、なんだかわかりにくくてまだ???がいっぱい。どうやらこの分類にあてはめると主人の「忘れないアルツハイマー病」は3型になりそうなかんじなので 3型って何なんだろうというところから 私たちなりにNOW検証中です

アルツハイマー病の原因って何?

アルツハイマー病を引き起こす遺伝子が特定されたり 各段階の異変をターゲットに治療薬の開発が進められていたりしているようですが ここで私は気になるのです

らしくないタイプ「忘れないアルツハイマー病」も同じにひっくるめていいの?

だって 明らかにダメージの部位がちがうのに
もしも近い将来、海馬のダメージに効く薬が開発されたとしても「忘れないアルツハイマー病」に効く気がしないよ・・・っていうのは あまりにも素人の短絡的な考えかな?

脳細胞が死滅して萎縮してしまった脳にIPS細胞とかで 細胞の復活ってできるんだったら きっとすべてのタイプのアルツハイマー病に効果ありそうで期待しちゃうけど
                                              
       


この図を見て かなり「あれれ?」とおもいました
診察室での先生のおはなし
「睡眠時無呼吸症候群とアルツハイマーは関係ありません」ときっぱりとおっしゃった説明が 3年たって「関係あるってわかってます」にかわったこと




この不思議なアルツハイマーの原因は無呼吸症だけじゃないんだ!!

CIRSって??
真菌その他 カビや細菌の毒素が体内を循環してる状態??

いや まあ、詳しくはわかりませんが 、そういえば ひょっとしたら・・・
20代から 治療しても治療しても指股のミズムシ 爪ミズムシ 足裏のミズムシ、脇腹や腕の柔らかい部分に真菌の感染、それからタムシ
ずいぶんと悩まされ続けてましたもの

どうやら食事療法で完全にサヨナラできたようですけれど・・・

重金属は実のところどうだったのでしょう?これは知りようがないですからちょっと置いておいて

思いっきり言います

お気を付けください!!
水虫+睡眠時無呼吸症は危険かも!?
睡眠時無呼吸症の放置は絶対におやめください!

できることはやっていたかもしれない

何かできることはないかと とにかく行動していたことで 重金属、ミズムシ、無呼吸症 3つともに知らずに対策できていたようです

これで 進行が止まってくれたり・・・しないかな

現実は甘くないでしょうが やはり希望をもって進んでいけそうです


・デトックスなメニュー
・糖質制限+ココナツオイルの摂取
・グルテンフリー
・15時間の断食
・ゴマ油・オリーブオイルの使用
・ビタミン他 サプリメントの摂取
・ハーブの摂取
・朝の抹茶
・早寝はやおき
・C-PAPによる睡眠時無呼吸症対策(酸素の確保)
・空間殺菌(血液の浄化効果あるかも?)
・コンスタントな家事労働
・オーボエの練習(脳トレ・指トレ・有酸素運動)


一旦できなくなっていた音階の指使いが復活しました


渡れない川をはさんで

私には主人から見えている世界を正確に知ることができず また 主人の方からも私のいる世界を把握することがむずかしくなる そして 二つの世界をへだてている川は時とともに幅を増していくのはさけられない

アルツハイマー病がそんな病気だとしても 衰えない音楽への情熱、毎日欠かさないオーボエの練習・・・川の向こうから届く音が たくさんの情報を伝えてくれています

できることならいつまでも分かり合えるように そんなジタバタチャレンジの記録です

今後どうなるか是非お見守りください


みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします






コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと