積極的に徘徊 / 優雅な闘病生活におけるお散歩進化論


こんにちは&はじめまして
MUSICA YOROZUです

若年性アルツハイマー病 
失ったものが何だったのかすら実感できない

初診から3年と7ヶ月
診断から2年

MENDプログラムをもとにした回復をめざす行動は
5か月目に突入しました

宝ヶ池:お散歩中主人のショット

 のどかな闘い

海馬のダメージはほとんどないから
記憶障害がほとんどない
主な症状は言語障害と手指の失行 小さな思考のつみかさねができない
不安と混乱でパニックになる
アルツハイマー病らしくないアルツハイマー病は
ほうっておくと普通の2倍のスピードで進行してしまう
行き着く先は生命維持機能の消失

恐ろしい病気と闘う手立ては
適切な栄養 適切な運動 すこやかな規則正しい生活
優雅でのどかな闘病生活で
身体が自然に健康をとりもどしていくそのスピードが 病気の進行を上回るか否か

穏やかでのどかな
けれど命がけのたたかい

真剣なお散歩

適度な有酸素運動 特にお散歩は 脳内に新しい細胞が育つのを助ける
回復プログラム4か月目ごろより「外を歩きたい」と繰り返すようになった
驚きの変化だといえる
本人的に何よりも優先で四苦八苦だったオーボエの練習に余裕が生まれてきたためのような気がする

「外はいい天気だ、気持ちがいいだろう」

それまでは「お買い物に行こう」「たまには外でオシャレにお茶しない?」「クリーニング屋さん行くから荷物もって~」etc.誘わなければならなかったのだから
(実は誘う側は いっしょにでかけることでとても消耗する)

そしてもっと驚きの変化は「迷子にならい感じになった」こと

ちょっと以前は
病院で 駅で同時にトイレに行くことは何としても避けなければならなかった
「先にでてきたらここで待っててね」は非現実的な約束

変わりかけの信号を見るとスイッチが入ったようにとにかく渡ろうと突進するなどなど
とても一人で街を歩かせられたものではなかったのだが・・・

まずは おつかい
その1: 自動販売機までジュースを買いに
その2:最寄りコンビニまで お菓子を買いに
その3:駅前ドラッグストアまでティッシュペーパーを買いに

理由をつけての外出
ホームセンターまで  本屋さんで立ち読み  コンサート情報収集に

そしてついにフリーのお散歩
その1:山裾の散歩道をひとめぐり
その2:宝ヶ池を一周
その3:宝ヶ池近辺 新規ルートの開拓をこころみる

小1時間の外出から帰宅すると どの道をとおって どのように歩いたかの話、お散歩中はっとした風景の写真などの報告  地図での確認 次はどこへ行こうかとの思案となる

1時間ばかりのお散歩コースには事欠かない環境でよかったなとおもう


昨日は 自然公園内のコース ぷち登山にもチャレンジ
案内版のコースを見て登って行ったとのこと
おもえば こういった図を見られるようになったのも驚きといえる
1年前には 乗りなれたバスの乗り換えで方向を失っていたのだから
 
      
写真は主人撮影のものです

本日の数独


所要時間15分
レベル★ひとつ

とうとう ノーヒント
完全自力で完成できました










縦と横へのこだわりが強く「枠」 に目が行きにくい傾向は相変わらずで ひとつの数字に注目しての消去法は なかなか使いこなせないながら 自力でなんとかしようとする意欲があります

そのほかに こんなことをしています

・デトックスなメニュー
・糖質制限+ココナツオイルの摂取
・グルテンフリー
・15時間の断食
・ゴマ油・オリーブオイルの使用
・ビタミン他 サプリメントの摂取
・ハーブの摂取
・朝の抹茶
・早寝はやおき
・C-PAPによる睡眠時無呼吸症対策(酸素の確保)
・空間殺菌(血液の浄化効果あるかも?)
・コンスタントな家事労働
・オーボエの練習(脳トレ・指トレ・有酸素運動)

やらんでもええけどやってもええんや

教師時代の主人
お決まりの「せんせえ なんで音楽なんかべんきょうせなあかんの??」との生徒からの質問に「やらんでもええけどやってもええんや」と答えていました

治療法がないと言われている病気をあいてにジタバタ

「やらんでもええけどやってもええんや」

今のところ毎日感動の変化が続いています

今後の展開お見守りください

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします


こんなワクワクをプレゼントしてくれたMENDプログラムを紹介するブログはこちらですアルツハイマー改善ブログ Alzhacker

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと