アルツハイマー病からの生還者を知っていますか?”Everyone knows a cancer survivor;no one knows an Alzheimer's survivor.”

若年性アルツハイマー病が治るかもしれない
真っ暗なトンネルの中でみつけた光
MENDプログラムあらためReCODEプロトコル
可能なことをひとつ またひとつ
実行するたびに不思議なことがいっぱいおこる
6ヶ月目に突入しました

奇跡は起こり続けてとまらない
ほんとのはなしです

主人のおさんぽショットより
やっぱり音楽が好き!

鍵盤を使った脳トレ
通奏低音のテキストを独自にアレンジして開始
17日が経過しました


やっぱり好きなことが一番
プロトコルの他のプロゴラムとあいまって
期待以上の効果です

目下の悩みは認識力がアップして感じ始めた
回復しきれないもどかしさ・くやしさ
だけど音楽
音楽の魔法 すべてをワクワクに変えてくれる

動画で熱くかたってくれています


MENDプログラム改訂ReCODEプロトコル
Dr.BREDESENの著書を読み進めています

英語力自信がないので決して鵜呑みにしないでください
必要な方はどうぞ直接お読みになってくださいね
読み違いにお気づきになったら教えてください、おねがいします

第2章 おわりました
前半には
2012年プログラムによる初の回復例
いったん認知機能の低下におそわれながらも
プロトコルの効果で仕事にも復帰できたこと
出張旅行が多く出張後は少しぶり返すこと
プロトコルを再開すると再び回復することが書かれています

そして

依然としてアルツハイマー病の治療薬はみつかっておらず
癌の治療法へのアプローチと同じことをしても
アルツハイマー病の正体は何かさえみつからない

でも

実際にプロトコルによる回復者は増え続けて
アメリカ中はじめ世界7か国に450人のプロトコル指導者が
2016年からすでに養成されてる

まじですか!日本にはいないの!?
もしいらっしゃるの知っってたら教えてください
お願いします!!

それから後半

アルツハイマー病のほんとのメカニズム(?)
みたいなことが書いてある・・・みたい
そう
かいてあるみたい
もっとよく読まなくっちゃわかんない

くやしい!!
きっと きっと とてもたいせつなことなんだ
英文サクサク読めたらいいのに!

もう一度読み直します



こんなアルツハイマー病

海馬のダメージはほとんどないから
記憶障害がほとんどない
主な症状は言語障害と手指の失行 小さな思考のつみかさねができない
不安と混乱でパニックになる
「Ⅲ型」とも「海馬温存型」ともいわれる
アルツハイマー病らしくないアルツハイマー病は
ほうっておくと普通の2倍のスピードで進行してしまう
行き着く先は生命維持機能の消失

恐ろしい病気と闘う手立ては
いまのところ
適切な栄養 適切な運動 すこやかな規則正しい生活
優雅でのどかな闘病生活で
身体が自然に健康をとりもどしていくスピードを
 病気の進行スピードを上回らせること

穏やかでのどかな
けれど命がけのたたかい 
そしてさらにどう戦うべきか・・・さあ、急ごう!

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします

こんなワクワクをプレゼントしてくれたMENDプログラムを紹介するブログはこちらですアルツハイマー改善ブログ Alzhacker

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと