アルツハイマー病に魔弾はいらない、無敵の散弾戦略でいく!”...it is silver buckshot targeted to the multiple contributors... ”

若年性アルツハイマー病が治るかもしれない
真っ暗なトンネルの中でみつけた光
MENDプログラムあらためReCODEプロトコル
可能なことをひとつ またひとつ
実行するたびに不思議なことがいっぱいおこる
6ヶ月目に突入しました

奇跡は起こり続けてとまらない
ほんとのはなしです

主人のお散歩ショットより


あっという間に秋深し
お散歩中にバンビちゃんに出会ったんだそうです
たくさん食べて冬支度(公園なんですけどね・・・)



MENDプログラム改訂ReCODEプロトコル
Dr.BREDESENの著書を読み進めています

英語力自信がないので決して鵜呑みにしないでください
必要な方はどうぞ直接お読みになってくださいね
読み違いにお気づきになったら教えてください、おねがいします

第4章 その2
第4章の紹介はなかなか大変なお仕事になりそう
第2章ででてきた脳に対する3つの「脅威」の観点から
まず発病リスクを高める行動の解説がありました
当然ですが 気をつけることで発病リスクを避けましょう

第4章 その1ではそこまで読み解きました
必読!
根拠あるアルツハイマー病予防対策


第4章はこのあと
脳にとっての3つの「脅威」炎症・栄養不足・毒素について
それぞれのセクションで解説されます
少しパワーがいる(知らない単語が多い)ので
慎重にすすめます
ので
先に第4章のまとめの部分

まず「脅威」を取り除くメソッドを実行して
新しく生成するシナプスと残っているシナプスを守る
それから 数多くの化合物の中から
シナプスの形成を強化するものを探し出す

これは「ただ一つの薬」では不可能です

アルツハイマー病のような慢性疾患には多くの要因がからんでいるので
ひとつひとつ特定する 個人仕様の対策が必要なのです
単純に「特効薬」を求めるわけにはいきません
「この薬をのめばよい」というのにくらべて
ReCODEプロトコルはややこしいことでしょう

しかし ずっと効果的です

一発必中の魔弾(特効薬)ではなく
 とても複雑な要因をターゲットにした「無敵の散弾戦略」なのです


私たちなりに工夫したプログラム

・デトックスなメニュー
・糖質制限+ココナツオイルの摂取
・グルテンフリー
・15時間の断食
・ゴマ油・オリーブオイルの使用
・ビタミン他 サプリメントの摂取
・ハーブの摂取
・朝の抹茶
・早寝はやおき
・C-PAPによる睡眠時無呼吸症対策(酸素の確保)
・空間殺菌(血液の浄化効果あるかも?)
・コンスタントな家事労働
・オーボエの練習(脳トレ・指トレ・有酸素運動)
・お散歩(ぷち登山)
・音楽家の名言の音読
・数独
・ジグソーパズル
・通奏低音の勉強
・新聞パンチ

点が線になって  線が絡み合って 網になって
そのうちに面になって
こぼれ落ちていく細胞を受け止めてくれてることをめざして




たたかっています こんなアルツハイマー病

海馬のダメージはほとんどないから
記憶障害がほとんどない
主な症状は言語障害と手指の失行 小さな思考のつみかさねができない
不安と混乱でパニックになる
「Ⅲ型」とも「海馬温存型」ともいわれる
アルツハイマー病らしくないアルツハイマー病は
ほうっておくと普通の2倍のスピードで進行してしまう
行き着く先は生命維持機能の消失

恐ろしい病気と闘う手立ては
いまのところ
適切な栄養 適切な運動 すこやかな規則正しい生活
優雅でのどかな闘病生活で
身体が自然に健康をとりもどしていくスピードを
 病気の進行スピードを上回らせること

穏やかでのどかな
けれど命がけのたたかい 
そしてさらにどう戦うべきか・・・さあ、急ごう!

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします

こんなワクワクをプレゼントしてくれたMENDプログラムを紹介するブログはこちらですアルツハイマー改善ブログ Alzhacker


コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと