アルツハイマー病をひとくくりにしないで!"It is an important minority...especially since it is readily treatable. "

若年性アルツハイマー病が治るかもしれない
MMSE 5ポイントの急上昇!
まだまだ努力は続く
MENDプログラムあらためReCODEプロトコル
7か月目の挑戦 


MENDプログラム改訂ReCODEプロトコル
これまでの実践をチェックしながら
Dr.BREDESENの著書を読み進めています

英語力自信がないので決して鵜呑みにしないでください
必要な方はどうぞ直接お読みになってくださいね
読み違いにお気づきになったら教えてください、おねがいします


第8章 その13
第8章残すところセクションふたつです

金属のバランスをとる
偏見的な医学では アルツハイマー病は以下の原因では起こらないとされている
水銀・感染・甲状腺機能低下・ビタミンD欠乏
その他の明らか影響があるものについても同様に顧みない
しかし 第4章でのべたように
アルツハイマー病を含む 認知機能の衰えは
シナプスの生成と破壊のバランスの崩れによるということは
あきらか証明されている
そしてそのバランスの崩れをおこす原因は山ほどあり
その多くはAPP(アミロイド前駆体たんぱく質)に
直接 あるいは間接的に働きかけることでおこる
そしてAPPの鉄 銅 亜鉛などの金属に対する反応はあきらかである

ここで水銀値に異常がみられた例があげられています

医学教育機関ではアルツハイマー病は回復可能な認知症とは別物と教育され
そしてその考え方が浸透しているが
その 回復可能な認知症がアルツハイマー病をおこす過程に作用する
例として挙げた患者やその他にも
水銀が原因となってアルツハイマー病の症状、所見を示す人がいる
まれではあるが とても重要な「マイノリティー」といえる
絶対に水銀を見逃してはならない
何といっても 治療が可能なのだから

チェック
一般的な考え方では理解できないマイノリティーの存在
これは重い!
どこから見てもアルツハイマー病にしか見えない水銀中毒とでもいうのかな?
治療できる、回復できる、見逃してはいけないですね!

もしも水銀値(特に無機水銀)が高い場合は
水銀から患者を守りつつ詰め物を外す訓練を受けた歯科医に
歯の詰め物をはずしてもらうとよい
ゆっくりと 一回の作業で1つか2つ すべてを取り除けるまで
組織にたまった水銀を取り除くのも大切
Quicksilverが開発したメソッドは強いキレートよりも体にやさしい
パルスを使ってNrf2という遺伝子を活性化する
水銀、鉛、ヒ素、鉄ほか害を及ぼす可能性のある金属を減少させる

これはなんのこと?ってしらべてみました

どうやら水銀についての健康管理研究所のような感じかな?
水銀レベルのテストや解毒キットの通販など
でも、たぶん
医学関係者でなければお取り寄せができない感じでした

銅:亜鉛の比が高い場合は亜鉛を増やして銅を減らし
比が1.3:1以下になるようにする
両方とも100mcg/dl 、比が1がよい
コグノスコピーの章でも触れたがGeorge Brewer教授の調査は
亜鉛効率上昇、銅抑制で認知機能の改善ができることをしめしている
以下のとおり
1.亜鉛を勢いづけるために
亜鉛ピコリネートを1日25㎎~50㎎(50㎎をこえないこと)

2.銅の増加による酸化のダメージを防ぐために
アルファルポ酸を1日30㎎~60㎎

3.銅のキレート、除去のためにビタミンCを1日1g~3g

4.抗酸化強化のためにビタミンB6を1日100㎎

5.抗酸化酵素の働きを助けるためにマンガンを1日15㎎~30㎎

6.ストレスを取り除く

7.銅を多く含むビタミンを避ける

慢性的な炎症は銅:亜鉛の比を上昇させるし 認知機能の低下もおこすので
CRPなど炎症の値にも気をつける

チェック
毛髪検査の結果だけを見たら金属のバランスは悪くない
でも念のため亜鉛、アルファルポ酸、ビタミンC、B6お取り寄せしてます
いつも使ってるiHerbのリンク貼っておきました
ビタミンC1日3回食後 B6はお昼にプラスしてます

ここでもやっぱり正確な情報を知って行動するために
Dr.の協力が是非ともほしいところですね


苦戦しながら ここまできました
次は「毒素」です
たぶん一番主人に関係深いところだとおもいます

私たちなりに工夫したプログラム

・デトックスなメニュー
・糖質制限+ココナツオイルの摂取
・グルテンフリー
・15時間の断食
・ゴマ油・オリーブオイルの使用
・ビタミン他 サプリメントの摂取
・ハーブの摂取
・朝の抹茶
・早寝はやおき
・C-PAPによる睡眠時無呼吸症対策(酸素の確保)
・空間殺菌(血液の浄化効果あるかも?)
・コンスタントな家事労働
・オーボエの練習(脳トレ・指トレ・有酸素運動)
・お散歩(ぷち登山)
・音楽家の名言の音読
・数独
・ジグソーパズル
・通奏低音の勉強
・新聞パンチ
・低反応レベルレーザー照射療法
・書き写し
・プチプチ梱包材つぶし
・ニンニクの皮むき
・ラジオ体操第一

点が線になって  線が絡み合って 網になって
そのうちに面になって
こぼれ落ちていく細胞を受け止めてくれてることをめざして

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします


こんなワクワクをプレゼントしてくれたMENDプログラム(ReCODEプロトコル)を紹介するブログはこちらですアルツハイマー改善ブログ Alzhacker


コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと