The End of Arzheimer's 読もうね。治そうねアルツハイマー病。

こんにちは&はじめまして
MUSICAYOROZUです
若年性アルツハイマー病が治るかもしれない
ReCODEプロトコルver.ヨロズでMMSE 5ポイントの急上昇!
まだまだ続く8か月目の挑戦
ReCODEプロトコルを詳細に公開した”The End of Arzheimer's"
とにかく いそげ~と実践に必要な第3章まで
読み進めた分だけどんどこ紹介してきました

早く翻訳出るといいな

この本のおかげで ReCODEプロトコル実行中のお友達もでき
それぞれに効果、改善を実感していること交流できるようになりとてもうれしいです
治療効果だけでなく 予防の効果もすごい!
英語に強い方は是非原書で読んでくださいませ
https://www.amazon.com/End-Alzheimers-Program-Prevent-Cognitive/dp/0735216207

ザックリ知りたい方はこちらへ

もっと知りたい方はこちらへ

MUSICA が紹介してきたページはこちら
大切なのは第3部ですよ(とくに第8章!)
いっぱいありますが 根気よく理解して実行!回復をめざしましょう


第1部「アルツハイマー病を打開する」(ReCODEプロトコルのアウトライン)
第1章

第2章 前半
第2章 後半

第3章

第4章 その1
第4章 その2
第4章 その3
第4章 その4

第2部「アルツハイマー病を解体する」(アルツハイマー病の正体を解説)
第5章 その1
第5章 その2
第5章その3
第5章 その4

第6章 その1
第6章 その2
第6章 その3

第3部「個人向け治療を考えるにあたって」(実践編)
第7章(予防的に考える・コグノスコピー)
第8章 その3
晩ごはん たべたら Ketoflex 12/3
第8章 その4
Viva!駅前スーパー!!地元のお野菜で食事療法 Ketoflex 12/3
第8章 その5
魚はオプション 肉はちょっと一口 Ketoflex 12/3
第8章 その6
サプリメント&ハーブの実際 Ketoflex 12/3
第8章 その7
座り中毒で命を落とすのは誰のせい?”Sittinng is new smoking.”We are sitting ourselves to
 death!"
第8章 その8
睡眠の保証を!"The Promise of Sleep,Delivered"
第8章 その9
MMSE急上昇~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~
第8章 その10
脳トレ&リハビリ 自分仕様で楽しむ
第8章 その11
健康一番!そう思うなら実行しよう
第8章 その12
ホルモンの調整で認知機能低下にストップをかけるには
第8章 その13
アルツハイマー病をひとくくりにしないで!"It is an important minority...especially since it is readily treatable. "
第8章 その14
アルツハイマー病からの回復は ボトルシップの組み立てと同じ イチニノサンで立ち上がれ
第9章
行動しましょう 1日も早く:SNSは地球を動かせるか?


主人は立派なⅢ型です。毒素の影響が大きくて
全体的にダメージがひろがってて 失語、失行、失認識、
リハビリによる回復はかなりタイヘンな作業
Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型でももっと初期 ダメージがはげしくなる前なら もっともっと回復するの
ちょっと悔しいけど負けずに頑張ります


激しゃべりYOROZU×YOROZU@講義室より抜粋

思いっきり言いたいこと言ってます
・病名は「若年性アルツハイマー病」 ・マイノリティーとして人知れず闘ってきたこと ・洗脳されないで          ・復活のバロメーター        ・もう命のカウントダウンじゃない ・健康って何なんだろう

若年性アルツハイマー病って どんな病気だかホントのところ知っていますか? 死にむかって時計の砂が滑り落ちていくように 生きるための機能を失っていく病気 恐ろしい病との闘い 思い込みとの闘い 偏見との闘い いつまた 病が勢いを増してくるかもしれない恐怖 自分たちの信じる道を進みます 応援してくれた皆さん、ありがとうございました

みんなで若年性アルツハイマーな生活を理解しようの会

下記リンク 興味をもっていただけましたら ぜひともご参加ください

練習風景 その他音楽活動アップしていますYOROZU×YOROZU


生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと