「千の風」でたどる ReCODEプロトコル効果7カ月


”The End of Arzheimer's”「アルツハイマー病の真実と終焉」の
ReCODEプロトコルをもとにした取り組み、もうすぐ丸1年です
YouTubeの動画でまとめてみました
Dr.BREDESENも回復困難という進行したⅢ型からの回復の様子です


邦訳版「アルツハイマー病の真実と終焉」の出版
日本人初の ReCODE認定ドクターの誕生
アルツハイマー病が改善を目指す行動が可能な疾患だということが
日本でも現実になり始めましたが、それ以前のこと

私たちがReCODEプロトコルを開始してから5ヶ月
少しばかりの効果がではじめた昨年9月のこと

休止やむを得ないと思っていたユニット活動をおそるおそる再開

ブログ記事 ↓ ↓ 


このときはじまったのチャレンジがまだ続いている
半分ぼやけた記憶でたどっていた指使い
メカニズムをひとつずつ何度も確認しながら再獲得していく
タイミングを合わせ 呼吸を合わせる
臨機応変にアンサンブルを作っていく
筋力がもどってきて音程のキープができるようになる
言葉での打ち合わせ
適切なコミュニケーション
7カ月ぶりにミニコンサートにお邪魔する
さあ、本番だ!もう 安心して任せられる
前回やっとのことで演奏できた同じ曲をもう一度聴いていただこう

2018年4月13日
前日リハーサル


ふりかえってみる

2017年8月15日
やっと何とか最後まで演奏できた
音はまだ弱々しいけれどなんとかできた
ReCODEプロトコルの効果が見え始めてとにかくうれしかった



2017年9月3日
リハビリにまい進する日々
相変わらず指が反乱するけれど
音に力がやどりはじめた



2017年11月8日
イベントのBGMに出動するための練習
アンサンブルパートナーとしてマジモードのぶつかり合い
テンポと音程を手堅くコントロールできるようになっている



2018年2月21日
曲想に膨らみが出てきた
指の制御が不完全なことが「惜しい!」と思う
そんな贅沢をもう一度手に入れた

そして明日本番
チャレンジはずっと続いていく
明日を信じることができる

RubeYorozu ちゃんねる
音読 、エクササイズ 、フリートークその他リハビリ
進行の様子から回復へ・・・時系列でご覧いただけます


RECODEプロトコルは身体と命を守るための当たり前の行動だと思います。
とはいえ、サプリ摂取などは
中途半端な実行は危険なこともありますから、実行に当たってはしっかりと調べてください。

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察 

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択



まずは「アルツハイマー病の真実と終焉」をお取り寄せしてみましょう。
お取り寄せはこちらへどうぞ本屋さんでも今なら平積み?

ここに経験者、仲間がいます。アルツハッカー掲示板メンバー登録


個人的に連絡くださってもいいです!

私たちよりももっと大きく改善する可能性のある方が大勢いると思っています。
改善が難しいと言われる型ですが 私たちはあきらめていません。



生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします


コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと