ReCODEプロトコルVer.ヨロズ / フィジカルトレーニングvol.2

”The End of Arzheimer's”「アルツハイマー病の真実と終焉」の
ReCODEプロトコルをもとにした取り組み、1年になりました
Dr.BREDESENも回復困難というⅢ型のすったもんだです


この1年間でアルツハイマー病に対して治療的行動をしようという動きは
邦訳版「アルツハイマー病の真実と終焉」の出版
日本人初の ReCODE認定ドクターの誕生とずいぶん前進したと思います

身体に働きかけることは脳にはたらきかけること
食事を整えて 睡眠の質を上げて 生活のリズムを見直し
ReCODEプロトコルはいわば身体全体に働きかけて脳におこった事件に対処する
そういう方法なのだと思っています
脳は身体の一部ですから当たり前といえば当たり前
ReCODEプロトコルの項目のひとつ運動はまさに身体へに働きかけ
大きな効果を生む重要な項目です


ヨロズ フィジカルトレーニング
ヨロズのフィジカルトレーニングは5項目
・散歩・ランニング
・ラジオ体操
・ヨロズ体幹トレーニング
・踏み台昇降&反復横跳び
・筋トレ:腹筋・背筋・腕立て伏せ・ジムトレ

元来 知的作業こそが尊いと信じている本人に運動をしてもらうのはなかなか骨が折れる
とにかく時間を共有・一緒にやる 以外にない
外へ出てくれない日の対策、おうちトレーニングのメニューは フルコースで約1時間半
外出や戸外での運動とバランスをとって 持続系は週5日 筋トレ系は週3日ぐらいになるように調節する

わざわざ感を排除しながら 途中でやめられないように工夫
・1回の負荷をぎりぎりのきつめに設定して回数を減らす
・BGMをつかって 音楽が終わるまでは動作を続けるようにする
運動後にホッとタイムを作る
・運動後には たんぱく質補給のシェイク
・音読リハビリ(好きな本)/アロママッサージ/LLLTヒーリング
lllt-devise/

lllt-parameter/

おうちトレーニングの実際
姿勢を整えてトレーニング開始への準備
足首をほぐして骨盤と背骨の状態を確認する「スロースクワット」から
ビギナーは椅子のせもたれを使うなどして体重を支えてなど負荷を調節


そして「足ふり」身体を支える筋肉(大腰筋)を活性して持久力をつける
ビギナーは左右30回ぐらいからスタート 2週間ごとに回数を増やして100回で維持する
骨盤を立てる 膝を硬直させない 上体をリラックス がポイント



続いて「筋トレ」筋トレはフリーで行うのは難しいのでできればジムに行きたいところだけれどなかなか行ってくれない
解決策として”Wonder Core”を導入した
ばねの強さを変えて負荷を段階的にアップする
腹筋・背筋・腕立て伏せ・押し出し運動 の4項目


音楽を使っての持続系トレーニング3項目
まずは おなじみの「ラジオ体操」 運動効果もあるけれど 数多くの動作をこなさなければならないラジオ体操は 広範囲の萎縮の影響があるⅢ型では 動作を理解する 身体を制御する脳トレの効果もある
継続することで回復を追跡することができる



体を制御する能力の比較(5か月前)
リズムにのってエクササイズ(2017.11.29.)

そして「散歩体操・踏み台昇降運動」
ReCODEプロトコルVer.ヨロズ / フィジカルトレーニングvol.1

仕上げは「ボレロ」
ウォーキング→反復横跳び→瞬間ダッシュと強度を調節しながら脈拍を120~130/秒まであげて持続する


ここまでで約1時間と少し
「ボレロ」約15分をすべて瞬間ダッシュで行うと へたり込むぐらいに負荷がかかる
そこで 水分・栄養補給後いったん寝そべって休憩を兼ねて 音読とLLLTヒーリングをおこなう
すべて終了して1時間半のメニューである
やってる間にハイになってきて「う~ん、やっぱり運動は必要だ。毎日やるべきだ」というセリフを毎回聞くことになるのも トレーニングの面白いところ


運動関係PLAY LIST ↓↓ その他動画あります


about LLLT
 lllt-devise/
 lllt-parameter/








RECODEプロトコルは身体と命を守るための当たり前の行動だと思います。お散歩は今日からでもできる!食生活Ketoflex12/3、アルツハイマー病とは関わりなく 健康のためにお試しください。実感を持ってお勧めします。

しかしながら、治療的な意味、サプリ摂取などは
中途半端な実行は危険なこともありますから、しっかりとしらべてください。

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察 

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択




まずは「アルツハイマー病の真実と終焉」をお取り寄せしてみましょう。
お取り寄せはこちらへどうぞ本屋さんでも今なら平積み?

ここに経験者、仲間がいます。アルツハッカー掲示板メンバー登録


個人的に連絡くださってもいいです!

私たちよりももっと大きく改善する可能性のある方が大勢いると思っています。
改善が難しいと言われる型ですが 私たちはあきらめていません。



生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします


コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと