ごはん写真集 2018年 秋~

炎のリコードファイターMUSICA YOROZUです。



季節変わればごはんも変わる。
ご飯の記念写真たちを一挙アップした記事のあと、もう写真撮るのをやめようと思ったのはどこへやら、いつの間にかたまっていたごはんの写真たち。結局おんなじようなものをくり返してるね。ただ眺めてくださいませ。
いつもの「題名のない料理」まいります。まずは晩ごはん。

1.
 秋はやっぱりサンマ

2.
玄米粉&圧力鍋でクラムチャウダーにチャレンジ

3.
わらび餅粉をはたいて 太白ごま油で揚げてみた 

4.
 ヤマイモ&ダイコン&キノコのスープに水菜をトッピング
イワシの一夜干し アボカドなどなど

5.
 味噌と生姜でエリンギのトロミ炒め

6.
 サツマイモの春雨をいただいた
これはいける~

7.
 牡蠣ソテー
圧力調理したらサツマイモと玄米が融合してしまった件

8.
キクイモのマリネを山盛りにして琵琶マス 

9.
カブラと豆のスープ
カブラの葉っぱは生姜&昆布と一緒に酢漬け

10.
とにかく食材
キノコにブロッコリーアボカド カツオのフレークetc.

11.
ライスペーパーでジューシー白菜を巻いてみた

12.
しめ鯖にオリーブオイル ザワークラウトのせ

13.
カクテルサラダがんばりすぎた
あとはてきとう

毎日おんなじ?お昼ごはん




そしてオハヨウ朝ごはん



ごはんだよ~いっぱいたべよ~
もりもり食べて元気になってね

インフォメーション

RECODEプロトコルに必要なものは 毎日根気よくつづけること。どんなにつらくなっても信じること。身体と命を守るための当たり前の行動だから 必ず良い反応があります。主体は本人、そして支える家族。

実行者、回復者が増えてくることを望んでいますが、中途半端な実行は危険なこともありますから、しっかりとしらべていただきたいと思います。





まずは「アルツハイマー病の真実と終焉」をお取り寄せしてみましょう。

【重要!!】
リコード部の黒沢うにさんがまとめてくださいました



ReCODE認定の先生
日本初のRECODE認定医 今野先生

暖かいお人柄と豊富な経験でサポートしてくださる菊池先生
認定医ではなくても栄養療法を取り入れているクリニックでは 協力を得やすいように感じています。


ここに経験者、仲間がいます。アルツハッカー掲示板メンバー登録



YOROZUサポートDr.をお知りになりたければ個人的に連絡くださるのも歓迎します。

私たちよりももっと大きく改善する可能性のある方が大勢いると思っています。
主人は改善が難しいと言われる型ですが 私たちはあきらめていません。



生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします



YOROZU×YOROZUの音楽活動にもご支援いただけましたらありがたいです


主人への取り組みをベースにリコード目線で音楽療法を編み上げました。リラクゼーション&フィジカルトレーニングに音楽を組み合わせ個人仕様でお手伝いします。幼児からシルバーまで!ヴァイオリン・ピアノ・ヴォーカル 楽しく学ぶならここ /京都 よろず音楽塾

オリジナルCDできました(¥1000+送料)お問い合わせください


Youtubeチャンネルにリハビリの様子が時系列でならんでいますYOROZU×YOROZU


コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと