どれだけ食べりゃあいいんだ?もう一度「食」を考えた




毒素に敏感なⅢ型アルツハイマー病のリコードライフ
いつも思う、有害物質から逃げ切ることってできるんだろうか?


真正面から見てると奥行きが見えないから、世の中ナナメ15°の視線でながめることをモットーとしているヨロズですが、これはまっすぐに見て、読んでよかったなと思った本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
お母さんのための「食の安全」教室
価格:1620円(税込、送料別) (2019/6/6時点)

「読んでみました」記事
何を食べりゃあいいんだ??本を一冊、「食」を考えた 

どんなものにもプラスマイナスあり、リスクあり。
塩だって摂りすぎれば死んでしまう、水だって同じく。

「危険」「発癌性」「致死」
塩だって 水だって摂らないわけにはいきませんから
量を考えずに 摂るべきではないというのはナンセンスですね、ナルホド。当たり前だし、知ってるけど、つい深く考えずに「食べちゃダメなんだって!」と思ってしまいがちですが・・・。
情報が「安全」を与えてくれるものではなくて、判断して行動する。「危険回避」をするのは、個人の判断であり個人の行動なのだよって。どう行動したらいいのかよ~く考えてみようねって
そんな本でした。

で、さてさて だったらヨロズはどうする?

あれ?なんだか斜めになってきたかな?
いえいえ、リコード法的に アルツハイマー病との闘い的に 個人としてどう行動するべきかをまっすぐに考えてみたいとおもいます。

普通に生活してて、滅多に発病なんかしない3型の若年性アルツハイマー病
なんでここまで あれこれしっかりと反応するかなあ?と言うほどに食べ物で調子が変わってしまう。摂りこんだ毒素は排出できずに蓄積しちゃう。

ただいま絶賛勉強中のヌートリジェノミクスによりますと、これは酵素を作る遺伝子の変異が関係している部分が多々あるそうで、さらに 遺伝子ごとに何に弱いのかを勉強していくと、
変異箇所によっては 硫黄をたくさん含む「ブロッコリー」が避けるべき食品になってしまう!だなんてことも。リコード法邁進してきたヨロズとしては「え~、いまさらそんなこと言われても~」なのでありました。

硫黄は抗酸化の王様、解毒の要 グルタチオンを生成するのに必要なのですから、きちんと食品から摂りたい、のに、硫黄経路が活発すぎてグルタチオン生成がうまくいかない遺伝子だと ブロッコリーの食べ過ぎは ますますグルタチオン作れなくしちゃう、だけでなく 体内で毒性のアンモニアを合成しちゃう!?

うわ~ビビりましたね~ブロッコリーいっぱい食べてますもん。ブロッコリーイコール解毒って思い込んでますもん。

そこに登場!
「どれだけ食べたらいいの?」
毒にならず、栄養として活躍してもらうのに適正な量は?
って考え方を見つけなきゃいけなんだな、と思います。

きっと なんだってそうですよね。

そして 今、とても強く思うのは サプリメント
サプリメントって単独栄養素で、効かせたいから摂るわけですよね。
食品で摂るよりずっとずっとダイレクトにガツンと入ります。
イマイチ血液検査で値が足りてないな、って 大量に入れちゃうのはちょっと待った
吸収されない理由(腸の具合)利用されない理由(ミネラルとのバランス)高速分解される理由(遺伝子)などを確かめないで摂っちゃうと マズかったりしちゃうんですよね。

一般への警告は 第4章の⑤ 「健康食品で健康は守れるの?」

アルツハイマー病と闘う、治療的にはやっぱり入れたい、そんな場合は理由を突き止めるための検査をするべきでしょう。たかが栄養、と軽く見ることなかれ!ホントにそう思います。

ヨロズの場合に戻りましょう

解毒が弱いから、毒素蓄積しやすいから、3型なんだから、だったらそこの遺伝子、ヤバくない?ブロッコリー大量ってば超ヤバくない?
ドキドキで開いた検査結果です。

3つあるCBS酵素関連遺伝子、3つとも

セーフでした

ヨシ!ブロッコリー ブロッコリー もっと食べるぞ!
ではなく、ほかの食品とのバランスも考えてほどほどにしっかりと、でいきたいです。

CBSセーフなのに 解毒、排泄弱い3型ってなぜ?

CBSの硫黄処理以外のところで ちょっと弱い遺伝子がちらほらです。それらが絡み合っての3型ってことなんだなと納得しました。
ともあれ排泄がうまくいかないっていうのは 変わりないですから、環境毒素、化学物質、金属、避けられるものは避けた方がいいですね。

でも、実際は完全に避け切ることはムリですから、そこからが努力のしどころです。

なぜ解毒排泄が弱いの?よ~く見ていくと
大量のメチル葉酸に耐えられなかったり 糖質が少なすぎると停滞してしまったり と 様々な可能性を遺伝子変異が教えてくれてます。
そんな遺伝子たちに ちょっとずつ栄養をプラスしてあげて、ネットワークを強化して 弱いなりの最大の力を発揮してもらうように そんな食事とサプリメント選びへと・・・

なかなか厳しそうですが Let's Go!です。

まだまだ続く アルツハイマー病との闘い、ヌートリジェノミクスへと踏み込んでどう変わっていくでしょうね。




メチレーション関連遺伝子検査↓こちらです

23andme の遺伝子検査を検討なさっておられるなら、こちらをおススメします。あとあととても役に立ちます。(495.00ドル)

日本語サポート付き はこちら(215,000円)

なんでこんなにお値段が!?ってほどの違いがありますが、

88ページのガイドブック
247ページの遺伝子別 対応の手引き
63ページのそれに対する解説

検査結果に対する解析、アドヴァイス、すべて日本語でサポートなしで乗り切るのはかなりの根性がいるものかと思われます。
経済的に苦しいヨロズは可能な限り英語で頑張ります。

ヌートリジェノミクスは まずこちらの本から

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
価格:4320円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)


Amyプロトコルの日本語による全面サポートはこちらです

インフォメーション

RECODEプロトコルに必要なものは 毎日根気よくつづけること。どんなにつらくなっても信じること。身体と命を守るための当たり前の行動だから 必ず良い反応があります。主体は本人、そして支える家族。

実行者、回復者が増えてくることを望んでいますが、中途半端な実行は危険なこともありますから、しっかりとしらべていただきたいと思います。




まずは「アルツハイマー病の真実と終焉」をお取り寄せしてみましょう。

【重要!!】
リコード部の黒沢うにさんがまとめてくださいました


ここに経験者、仲間がいます。アルツハッカー掲示板メンバー登録


YOROZUサポートDr.をお知りになりたければ個人的に連絡くださるのも歓迎します。

私たちよりももっと大きく改善する可能性のある方が大勢いると思っています。
主人は改善が難しいと言われる型ですが 私たちはあきらめていません。



生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします



YOROZU×YOROZUの音楽活動にもご支援いただけましたらありがたいです


主人への取り組みをベースにリコード目線で音楽療法を編み上げました。リラクゼーション&フィジカルトレーニングに音楽を組み合わせ個人仕様でお手伝いします。幼児からシルバーまで!ヴァイオリン・ピアノ・ヴォーカル 楽しく学ぶならここ /京都 よろず音楽塾

オリジナルCDできました(¥1000+送料)お問い合わせください



Youtubeチャンネルにリハビリの様子が時系列でならんでいますYOROZU×YOROZU

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと