リコードファイターへの道:想い あれこれ

炎のリコードファイターMUSICA YOROZUです。


ブログ内まとめ記事 その1
主人はとっても奇妙なアルツハイマー病。リコードファイターだって たまには本音、生活の一コマ、そんな記事たち。けっこうな数あったな。ぶつくさいってたな。
「生活と想い」のラベルつけました。ラベル検索ボタン押したら新着順で出てきます。そこをあえて古い順に紹介いたします。記事がふえたら追加します。
ヨロズの日常にお付き合いください。


2016.11. 激やせしちゃってます

治らないとあきらめて思い出作りに精を出してたころ

はじめまし& こんにちは MUSICA YOROZUです こちらには初投稿 

だありんと一緒に 来週の冒険旅行のための新幹線のチケット とりに行ってきました

YOROZU×YOROZU 第2期始動

【番外編】冒険者たち

生活 点描/ 庭に出る



生活点描 / 練習風景

生活点描 / お友達の素晴らしいお嬢さまと一冊の本の誕生「認知症の私は記憶より記録」





リコード真剣にやろうと思ったころ




ぶつくさ言ってます



リコード 回復を確信し始めました








2017.09.まだまだ身体がしっかりしない

リコード一生懸命やってます




”The End of Arzheimer's”入手しました

キター!The End of Alzheimer's 「アルツハイマー病の終焉」






ずっと緊張そろそろくたびれてきました



2018.08.筋肉がつきはじめ

リコードファイターとして

ヨロズ秋の遠足

若年性アルツハイマー病:ほんとは哀しいリコードファイター


まとめてみて

思い出作りにブログ初めてちょうど2年です。
ああ、こうやってヨロズは強くなったんだなと思いました。
そして 今も元気に前進できているのはありがたいことです。
リコードファイターとして、リコード部関西の(自称)リーダーとして、立ち止まらないで参ります。
畳のさろん@ヨロズの館 でのイヴェントもドシドシ続けていきたいです。
新記事できたら追加しますね。


2019.01.トレーニング続きます


インフォメーション


RECODEプロトコルに必要なものは 毎日根気よくつづけること。どんなにつらくなっても信じること。身体と命を守るための当たり前の行動だから 必ず良い反応があります。主体は本人、そして支える家族。

実行者、回復者が増えてくることを望んでいますが、中途半端な実行は危険なこともありますから、しっかりとしらべていただきたいと思います。

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察 

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択



まずは「アルツハイマー病の真実と終焉」をお取り寄せしてみましょう。

【重要!!】
リコード部の黒沢うにさんがまとめてくださいました



ReCODE認定の先生
日本初のRECODE認定医 今野先生

暖かいお人柄と豊富な経験でサポートしてくださる菊池先生
認定医ではなくても栄養療法を取り入れているクリニックでは 協力を得やすいように感じています。


ここに経験者、仲間がいます。アルツハッカー掲示板メンバー登録



YOROZUサポートDr.をお知りになりたければ個人的に連絡くださるのも歓迎します。

私たちよりももっと大きく改善する可能性のある方が大勢いると思っています。
主人は改善が難しいと言われる型ですが 私たちはあきらめていません。



生活視点 生身で体当たりのブログはこちらです~そのまんまでいいよ&ゆっくりしいや~こちらもよろしくお願いします



YOROZU×YOROZUの音楽活動にもご支援いただけましたらありがたいです


主人への取り組みをベースにリコード目線で音楽療法を編み上げました。リラクゼーション&フィジカルトレーニングに音楽を組み合わせ個人仕様でお手伝いします。幼児からシルバーまで!ヴァイオリン・ピアノ・ヴォーカル 楽しく学ぶならここ /京都 よろず音楽塾

オリジナルCDできました(¥1000+送料)お問い合わせください


Youtubeチャンネルにリハビリの様子が時系列でならんでいますYOROZU×YOROZU

コメント

このブログの人気の投稿

アルツハイマー病とどう生きていくか あまりにも過酷な選択

ReCODEプロトコルにまつわる困難とリスクについての考察

認知症になるとき ならないとき/予防法におもうこと